翡翠のイヤリングは上品で素敵

翡翠のイヤリングは上品で素敵

翡翠のイヤリングは上品で素敵 アクセサリーには様々な物があります。まず形ですが、首元や指先、耳元を飾るものが多いです。特に注目したいのが耳に付けるイヤリングです。
顔の近くにつける物なので、人の印象に残りやすくなるといえるからです。センスの良いものを選んで身に着けてみると印象アップにつながります。顔周りにつける物なので、派手すぎないものが良いでしょう。
おなじみ身に着けるアクセサリーとしてピアスがありますが、ピアスは穴を開けなくてはならないので誰でも使えるわけではありません。こうしたことを考えるとイヤリングは誰でも使いやすいものと言えます。
飾りとなる部分は色の付いた石などを付けることも多いです。華やかさや神秘性が表現できるのが魅力です。
特に翡翠は使いやすい意志と言えるのではないでしょうか。寒色系で主張しすぎず、上品な印象を醸し出してくれる翡翠は大切な宝物となるはずです。
プレゼントなどに選んでみるのもおすすめということが出来ます。

翡翠を身に着けるならネックレスがおすすめ

翡翠を身に着けるならネックレスがおすすめ 不老不死および生命の再生をもたらす力を持つと信じられていた翡翠は、古代より、日本や中国から東南米まで様々な国で魔法の石・奇跡の石であると考えられ、金以上に珍重された宝石であり、現代においてもパワーストーンやネックレスやピアス等アクセサリーの人気が高い宝石の1つです。
翡翠の種類には、現在、宝石としての価値を持っているジェダイトと、ジェダイトよりわずかに硬度が低い物で角閃石で構成されているネフライトに区分されています。
また、深緑の宝石というイメージが強い翡翠は色も様々で、ピンク・白・青・黒・ラベンダーと15色程度あると言われています。
古くから神秘的な石であると考えられていることから、対人関係を良好にする・商売繁盛といった効果をもたらしたり、石魔除けや護符・ヒーリング効果をもつと信じ、パワーストーンを身に着ける方も多いようです。
不思議なパワーを持つ翡翠に興味がある方は、ネックレスやブレスレットとして身につけてみてはいかがでしょうか。